少林門の研究少林拳動画活動の記録掲示板トップ

2013年3月 少林寺・登封での活動記録


 登封滞在の一日目。中岳廟の近くで陶器市が開かれていたので見に行ったら、偶然梁以全老師とお会いしました。

 松田隆智先生が昨年7月に帰西された事をお伝えすると、驚かれると同時に残念がり、松田先生が少林寺にいらした際の思い出を親身に語って下さりました。

 松田隆智先生は82年に訪中団を組織して少林寺を訪れ、梁以全老師率いる少林武術保存整理班と交流を持たれました。また93年にも登封を訪れ梁以全老師と再会。心意把や虎撲把、伝統少林拳に関する取材を行っており、その様子は『武術』誌93年秋号に「少林拳と太極拳」というタイトルで特集されています。
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS

 王宗仁師父は現在、少林寺で技術顧問の様なお仕事をされています。私も滞在中何度か、師父に就いて少林寺に行って来ました。

 少林寺も2000年初頭の大規模改築により、当時はペンキぬりたての映画セット(今は映画セットのほうがより本物らしいかも)のようになっていましたが、さすがに十年近く経つと建物の色も空気感も落ち着いてよい感じになって来ました。
でもそういうのは「世界遺産」とは言わないと思います……。

 少林寺では丁度、CCTV(中国中央電視台、日本のNHKのような感じ)による「功夫少林」というドキュメンタリーの撮影を行っていました。今回の番組は伝統的な少林拳事情にかなり深く切り込んだものになるという事。来年5月の放映が楽しみです。

Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS

 かつて少林寺対面で営業していた「少林飯店」。その主人の娘さんの結婚式。

 師父のお宅がまだ少林寺村にあった頃、当時少林寺村にはまともに宴席を設けられるような場所はまだ本当に少なかったので、師父に外地のお客さんがあった時やちょっとした会合等にはよくこの少林飯店を利用していました。

 地元名店ゆかりの慶事とあってか、宴は結婚を祝う沢山の参列者であふれ、大変な盛況。登封の武術名人の姿もあちこちに見られました。中国の結婚式も様々な形式があって参加してみると楽しいものです。
Highslide JSHighslide JS
現在の少林飯店は山の上
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS

 呉鳳高老師には炮拳の動作と拳譜について、総復習をつけて頂きました。

 場所はいつも通り呉老師宅の居間。なぜかとても落ち着く空間です。ここで呉老師と二人きり、拳を検討したり色々な武術の話を伺う時間は至福の一時です。

 今回「これはお前への贈りものだ」と言って十字閃身と眼功、2つの功法を教えて頂きました。どんな高価な品物を貰うよりずっと嬉しい贈りもの。大切に練っていきたいと思います。

 午前中一杯お邪魔して、その後師父と師娘と合流し、一緒に昼ごはんを食べに出かけました。
Highslide JSHighslide JS
Highslide JS
呉老師と師父。師父が十代の頃からのお付き合いです。

登封の街頭
Highslide JSHighslide JS
贈答用の酒や煙草を売るお店
Highslide JSHighslide JS
下校中の小学生子供は政治・国情関係なく可愛いです
Highslide JSHighslide JS
公園前で自家野菜を売るおばさん達孫をお迎えのお爺ちゃん
Highslide JSHighslide JS
馴染みの武術用品店のおじさん
Highslide JSHighslide JS
ご夫妻でお店をされています

 磨溝村。最重要任務であった陸合拳の発掘整理も前回で一応の区切りとなったので、今回はゆっくりと磨溝での時間を楽しむことが出来ました。

 政府の都市化政策による村の移転計画は現在停止状態。村の生活はいままで通り、変わらない時間が流れています。ただし昨年からの日照りの影響から、麦の成長は例年よりかなり遅れているとの事。

 ここ磨溝にいると、拳というもの……特にこういう古いタイプの拳は、やはり土地や人々の生活と切り離しては存在し得ないものなのだなと思う瞬間が何度もあります。
Highslide JSHighslide JS
劉振傑教練と范富中老師探馬捶
Highslide JSHighslide JS
載勢范老師は今年もお元気そうでした
Highslide JSHighslide JS
劉教練のお宅村の風景
Highslide JSHighslide JS
春。綺麗な花が咲いていました麦が育ってきていますが、背が低いです
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JS
山の上に見える古い砦跡

 河北にお嫁に行っていた媛媛(師父の次女)が、可愛い子供2人を連れて登封に里帰りしていました。
Highslide JSHighslide JS
猿猴縮身(鶏形)
Highslide JSHighslide JS
迎面鉄扇祖父の動作を正す孫?
Highslide JSHighslide JS
おじいちゃんといっしょ期待の次世代です
Highslide JSHighslide JS
いいおかお

 北京や登封の美味しいもの達。食事も中国での大きな楽しみの一つ。少し街を歩けば様々な美味しいものに行き当たります。食為民天!
Highslide JSHighslide JS
朝ご飯の油条、揚げたてです包子(バオズ)
Highslide JSHighslide JS
水餃子登封で一番美味しい蒸し餃子
Highslide JSHighslide JS
河南人のソウルフード、羊肉ホイ麺魚香肉絲かけご飯
Highslide JSHighslide JS
鄭州駅近くの屋台街種類が豊富で何でもあります
Highslide JSHighslide JS
ウイグル族の羊肉串バツグンの味です