練功内容

■武術班
 「功(実力)を積む事」を第一に、一つの動作、一つの意味を大切にする地道な練習を主として います。伝統武術としての少林拳を総合的に学びます。

◎主な内容:少林基本功、拳術套路(連環拳、小洪拳、太祖長拳、炮捶、七星拳、長護心意門拳)、 兵器(眉斉棍、梅花単刀、梅花槍、春秋大刀)、対打(六合拳、六合棍)、功法、格手、理論など。

■健身班
 初級〜中級の内容を中心に、武術班よりも運動負荷をやや軽めにしています。健康増進、運動不足解消等、その他「とりあえず少林拳を体験してみたい」という方にも最適です。

◎主な内容:柔功(ストレッチ)、基本功(身体造りの基本動作)、套路(武術の型:五歩拳、連環拳、小洪拳)と内功(気功)がメインとなります。

■三鷹練功会
 少人数ですが、そのぶん各自がテーマを定めてじっくりと練功に取り組んでいます。

■読売文化センター荻窪教室
 初級〜中級の内容を中心に練功を行います。健康増進、運動不足解消等、その他「武術は初めてだけど、少林拳を体験してみたい」という方にも最適。広く門戸を開放しています。 年齢、性別、目的も様々なメンバーが一緒に練功しています。

「諸費用について」へ
トップに戻る