エントリー

講習会準備万端

22日~24日の古伝少林拳大阪講習会、いよいよ一週間を切りました。

講習内容の詳細なレシピも検討に検討を重ね、ほぼ出来上がりました。後は現場で臨機応変に、腹を据えて掛かります。

一日目の講習参加の皆さま、申し訳ありません。参加人数が予想より多く、スペースが手狭に感じられるかも知れません。が、そこは「拳打臥牛之地」と謂われる少林拳、限られた場所で行える強力な基礎鍛錬法を行いますのでどうぞお楽しみに!

DSC_1333.jpg

DSC_1332.jpg

満席のお知らせ

古伝少林拳大阪講習会は追加募集分も含め、全て満席となりました。

これ以降はキャンセル待ち受付となります。

沢山のお申込み、お問い合わせを頂き、有難うございます。また情報拡散して下さった皆さま、有難うございます。

改めて、今回の講習会を実りあるものにする決意です。よろしくお願い致します。

川口賢

大阪講習会 追加受付開始!

大阪講習会はご好評につき満席となりました。参加申し込み頂いた皆さま、有り難うございます。

つきましては急遽、追加で各日3席拡張し、受付を致します。

参加のお申込みは太極拳attoさまで統一して受け付けておりますので、詳細と併せて、下記URLをご参照ください。

http://atto70.wixsite.com/taiji/blank-7

大阪で古伝少林拳講習会

9月22日(土)~24日(月祝)の三日間、大阪で古伝少林拳の講習会を行います。

IMG_0529.jpg

主催は 勝島知子先生率いる太極拳attoさま!

22日:少林拳基本功 体操、腿法、基本単練
23日:小洪拳第一節 動作と単練
24日:小洪拳第二節・第三節 動作と単練

古伝少林拳の基本功、そして「少林十八拳之母」といわれる小洪拳を通して、中国武術全般の根底に流れる身体遣いの規矩と概念を、時間をかけてじっくりとお伝えします。

小洪拳全套の習得を目指してはいますが、単練(単独、もしくは少数の動作を専門に行う練習法)を多めに行い、単に套路(型)の順番を覚えるだけの講習ではなく、動きの原則・意味を掘り下げる事に重きをおいた内容になると思います。

初心の方や他門を学んでおられる方にも収穫のある内容にしたいと思いますので、興味のある方はぜひ古伝少林拳を体験してみてください。

参加のお申込みは太極拳attoさまで統一して受け付けておりますので、詳細と併せて、下記URLをご参照ください。

※会場の広さ等と照らし合わせ、定員に達し次第、募集を締め切らせて頂く場合がございます。ご了承ください。

http://atto70.wixsite.com/taiji/blank-7

小洪拳三昧

今日は土曜練功会に中国の少林寺心意把研究会で学ばれている川島さんが来られました。

前半は当会の山南(登封地区)伝小洪拳を練り、後半は川島さんご指導による山北(偃師・鞏義地区)伝小洪拳を皆で練習しました。

川島さんはつい先日も少林寺を訪ね、師父の胡正生老師よりみっちりご指導を受けて戻られたばかり。短期間で功夫も明らかにレベルアップし、また拳に対する理解も更に深く進んだように感じられました。

日本で少林寺達磨洞を挟んで南北の小洪拳が交流できるとは。こんな日が来るとは本当に夢にも思っていませんでした。ご縁に感謝です。

DSC_1264.jpg

亀有分会 花火&スイカ割り

昨夜はジュニアの練功を少しばかり早く切り上げて、皆で夏休み恒例の「花火&スイカ割り」をしました。
この企画はまだ2年目ですが、朝カンフー参加者の打ち上げ的な意味合いも含まれています(まぁ参加してなくても基本、歓迎なのですが・・・。)

今年も親御さん方のご協力が大きく、楽しく大変賑やかなものになりました。

...

子供たちにとっても夏休みの良い思い出になったのではないかと思います。
大きなスイカも甘くて美味しかったな~。。。(^^)

 

https://www.youtube.com/watch?v=GwVsVav581o&feature=youtu.be

賑やかな土曜日

土曜日の武術班。韓国から一時帰国のSさん、栃木から遠征のHさん、亀有分会の清水教練も加わり、賑やかな練功会となりました。

体操、基本功を全体で行い、その後は各自の套路と単練。後半は対練の基礎から陸合拳。最後に兵器を練って締めました。

DSC_1217.jpg

DSC_1219.jpg

秋空

今朝は日差しがゆるかったので、久しぶりに家の前で道具を練りました(家の前は日陰がないのです)。

ふと見上げれば秋の空。厳しい暑さが続いた夏も、もうすぐ終りが近づいてきているようです。

DSC_1192.jpg

DSC_1194.jpg

『秘伝』9月号

少林十八拳之母と称される小洪拳。

基本にして核心とも言えるこの拳は、掘っても掘ってもその時の理解度や必要に応じて常に新しい気付きをもたらしてくれます。同盟会の各班でも小洪拳は日頃よく練習していますが、動作や構成に含意が豊富で説得力があるので、教える側からしても実に楽しみのある拳です。

系統は違いますが少林寺心意把研究会の胡正生に師事して学んでおられる川島さんも、始めは小洪拳を含むいくつかの套路を立て続けに教わったそうですが、何度も師を訪ね熱心の学んだ後「これからは小洪拳以外練習してはいけない」と命じられ、そこからいよいよ本当の意味で師に就いての修行が始まったとの事。

8月16日に発売される『秘伝』9月号。連載4回目の今回は前号に引き続き、小洪拳第一節の後編を解説しています。

DSC_1157.jpg

▼表紙は「第二回最強マンガ大賞 オレ的ヒーロー編」です。私もちょこっとコメントで好きなキャラクターを挙げています(^^)

DSC_1156.jpg

異武交流

土曜日の武術班に、硬式新手元世界チャンピオンの久高寛司先生が、お弟子さんを伴ってお越しになりました。

今月中旬に少林寺に行かれるとの事で、前半は少林拳の基本功を体験頂き、後半は硬式空手の稽古法を当会会員にご紹介頂きました。

防具を着けた久高先生とお弟子さんが受けに立ってくださり、各種突き蹴りを実際に当てていく稽古法をご教授頂きました。防具を着けているとはいえ、生身の人間に遠慮なく打ち込める機会などそう無いものですから、皆始めはこわごわながらも、興味を持って活き活きと体験できていたように思えます。

私は横からずっと看取りで稽古をさせて頂きましたが、意外な人が綺麗に突きを当てていたり、またある人は普段練っている形が見事に崩れていたりと、その人の本来持っている性質が表に現れてくるよい稽古法だと感じました。

練功後には有志で久高先生を囲んで懇親会。更に突っ込んだお話を伺うことが出来ました。ここでも新しい刺激を得た熱心な練習者達は、ああでもないこうでもないと各々の思いを熱く語り合い、楽しい談義の夜は更けていったのでした。

久高先生、貴重な機会を有難うございました!

koushiki_01.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

講習会準備万端
2018/09/18 22:28
満席のお知らせ
2018/09/11 18:43
大阪講習会 追加受付開始!
2018/09/10 08:33
大阪で古伝少林拳講習会
2018/09/05 23:26
小洪拳三昧
2018/09/01 23:21

過去ログ

Feed