古武術の智慧で、
  現在を活きる

古武術が育む生命力と智慧

少林拳同盟会サイトへようこそ。当会は当会は中国河南省嵩山少林寺とその周辺地域を発祥とする古伝少林拳を正しく学習し、伝承していく事を主たる目的とした団体です。古武術の持つ「生命力」と「智慧」を現代社会で活かすべく、有志と共に研究、実践を重ねています。

様々な学びの場

健康法として、護身術として。または生涯を通して学ぶ「道」としてや、子供の特性を伸ばすため等々……。武術を始めるきっかけや動機は様々で、自由なものです。また年齢や仕事、生活環境などにより、その取り組み方も各人各様です。

「やりたい」という気持ちさえあれば、誰でも武術を始める事は可能です。当会では親子で参加できる健身班や、より深く総合的に学べる武術班、通いやすいカルチャー教室など、多様な個性を持った場(クラス)を実施しています。

代表 川口賢プロフィール

川口賢

1975年生まれ
日本少林拳同盟会代表
河南省武術協会少林拳研究会委員
鍼灸中岳堂院長

古伝少林拳はいつでも、誰でも始められ、また生涯をかけて深く探求していく事も可能な優れた伝統文化です。受け継いできたものは敢えて改変せず、昔ながらのよさを活かしつつ楽しく伝えていければと思っています。