エントリー

本のお話

  • 2013/08/12 23:42
  • カテゴリー:注目情報
  • 投稿者:

珍しく武術以外の、本のお話です。
毎回北京でお会いしているライターの原口純子さん(北京在住20年!)の参画されたプロジェクトが、いよいよ一冊の本として世に出ます。

ファイル 252-1.jpg

期待の一冊です。

尖閣国有化、反日デモ、PM2.5……。

偉い先生方の「分析」も大局的には必要かと思いますが、同時に実際にそこに住んでいる人たちがどう生活し、どう関わっているか。こういった現実的なパートこそ、本当に知りたいところでもあります。

私も去年10月に北京・河南を訪れましたが、やはり日本でキャッチできる情報と、現地で実際に見える風景、感じる空気には大きな隔たりがありました。

こんな今だからこそ、生の声に耳を傾ける「価値」があると思います。
この一冊が「中国に興味はあるけど、様々なマイナスイメージから二の足を踏んでいる」という人達の助けになる事を期待しています。

ちなみに武術関係者の皆さまはよくご存じの(?)、ラン手拳Uさんも出ておられます。どんな寄稿をされているか、個人的に楽しみです。

-------------------------------
『在中日本人108人の それでも私たちが中国に住む理由』

在中日本人108人プロジェクト【編】 2013年8月30日【発売】
A5判・並製/248頁(巻頭8Pカラー)/
ISBN978-4-484-13230-3/C0030/定価:本体1800円+税
-------------------------------

ページ移動

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

功夫ズボンが到着しました
2018/12/12 23:37
功夫ズボンが発送されました
2018/12/06 22:22
修了証書
2018/12/03 10:47
功夫ズボン通信1
2018/11/29 14:34
ご注文承りました!
2018/11/28 10:02

過去ログ

Feed