エントリー

2011年01月の記事は以下のとおりです。

心意把

  • 2011/01/21 23:49
  • カテゴリー:動画

  • 投稿者:

少林寺千仏殿にて。千仏殿の床に残されている四十八の凹みは、心意把の練功をした跡だと言われている。

心意把は根本原理は同じであるが、師承(系統)によって若干内容が異なる。上記の映像が完に打ちきっているかどうかは不明であるが、当門に於いては心意把と言うよりは截把、つまり起落のみを表したものとなっている。

ついでに徳建老師(呉古倫・呉山林系統)の心意把。

もうひとつ。前のが消えてしまっていたので、揚桂吾老師の心意把。揚桂吾老師のは徳根大師の系統。以前、登封の劉存良老師に指点を受けたものと同じ。当門のものとも似通っているが、映像に音声がないのが残念なところ。

新年の展望と昨年の感想

  • 2011/01/02 10:01
  • カテゴリー:日常

  • 投稿者:

●昨日は師父に新年のご挨拶(電話)をして、今日は初打ち。
長護心意門拳と心意把を気持ちよく打てました。

思えば昨年夏に子供が産まれて以来がらりと生活が変わり、これはこれで、如何に普段の生活の中で鍛練を継続するか工夫したり、またある意味で「捨てる事によって得た」ものもあったりと、今までにない変化が得られたのですが。

今年からはまた地道な当たり前の練功もぼちぼち復活させていこうと、昨日の師父の声を聞いて思いました。


●そして昨年末は当会の成立十周年を記念して、記念表演会を催しました。当日は武林の大切な兄弟達も駆けつけて下さり、大変盛況のうちに無事終了することが出来ました。

今回は個人個人の練功の成果もさることながら、師兄弟が相互に協力して会を成功させたことで、より一門としての結束が強まったと感じると共に、当門の先師達によい報告ができたと思います。

改めて、来てくださった各位兄弟、門人諸氏にお礼申し上げます。

そして最後になりましたが、御縁のある皆さま、新年明けましておめでとうございます。今年一年、皆さまにとって実りある発展の年となりますように。本年もよろしくお願いいたします。

日本少林拳同盟会 川口賢

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

公園の銀杏
2017/11/09 08:32
年に一度の演武会
2017/11/05 00:03
朝カンフー
2017/10/26 22:25
空撮!少林紅葉
2017/10/24 22:46
2017紅葉少林
2017/10/20 22:37

過去ログ

Feed