エントリー

2010年10月の記事は以下のとおりです。

アナザースカイ

  • 2010/10/20 23:46
  • カテゴリー:動画

  • 投稿者:

当会のT中さんからの情報。

今年一月に放映された日本テレビの「アナザースカイ」。俳優の山本太郎が10年振りに少林寺に行き、当時の師匠と再会するというもの。

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=19072&skey=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E&prgid=37401152

師匠の張暁旺老師は、かつて登封にあった少林寺中心武校の校長。2000年には少林十八羅漢の称号を受けているが、その後武館を閉じ、現在は広州で商売をしているとのこと。

変にテレビ局側の誇張・偏った編集などがなく、等身大の姿が映されているところに好感が持てる内容。

炮拳

  • 2010/10/17 23:32
  • カテゴリー:動画

  • 投稿者:

炮拳。コメント欄での評価はすこぶるよろしくないが、そもそも少林寺・登封地区で炮拳を三路(三節)全て打てる人が多くないので、そういう意味での価値はある。構成は高徳江老師の著書「少林武術・炮捶」とほぼ同一と思われる。

自言自語

  • 2010/10/13 00:25
  • カテゴリー:日常

  • 投稿者:

ファイル 112-1.jpg

子供を寝かせてから、白酒。
学生の誰かが持ってきてくれた60度のやつ。

今日はは敢えてソーダと割って呑む。

白酒とソーダを半々に割って、コップに蓋をして机(今日は膝)に「ガン」と打ち付ける。

95年、初めて少林寺に日数滞在したときに、崔叔叔(崔老師、お会いしたと時からそう呼び慣わしているのでここではそのように)に教わった白酒の呑み方だ。

所謂テキーラの「ショットガン」と同じ飲み方なのだが、当時白酒を飲み慣れていなかった私に崔老師が教えてくれた。気泡が上がってきたところを一気に煽る。白酒の強烈な匂いが炭酸の気に消されて呑みやすいが、その分量を呑んで酔っぱらう飲み方。

その後、崔叔叔には少林寺の永成師父に引き合わせて貰ったり、王宗仁師父に紹介して貰ったり、それ以外にも人生、世間を渡っていく上で、様々な事を教わった。

今の自分があるのも、突き詰めれば崔叔叔と出会ったからだ。
だから今日は崔叔叔に敬一杯。

谢谢崔叔叔。没有您就没有现在的我。
今日我清您一杯美酒。
希望您在那里受到我的心意和好运气。
祝愿您的生活更美丽,万事如意!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed