エントリー

圓満結束了!

d001.jpg

d002.jpg

当会初の外部向け講習会となった古伝少林拳大坂講習会、盛況の内に終了することができました。以下はそのレポートです。

【一日目】
①少林基本功
今回講習会を主催してくださった太極拳attoさまのスタジオで少林基本功。15分で出来る少林武術体操を二時間かけて行いました。しかも、初めの40分ほぼ弓歩の解説。しかしこれをしっかりやっておいたお蔭で、翌日からの講習がかなりスムーズに進む事に。

【二日目】
◎朝練
有志数名で公園にて朝練功をしました。連休中という事もあってか、公園には運動をする人が沢山。何となく中国の公園を思い出しつつ、気持ちのよい練功が出来ました。

②小洪拳第一節
この日の講習は昼過ぎから西成スポーツセンターで。ここから初めて参加の方も半分位いらしたので、復習も兼ねて少林武術体操&基本腿法。これらにも全て少林拳的身体遣いの要素が含まれています。動きの理を意識して行うかどうかにより単なる準備体操で終わるか、全ての基盤を作る強力な功法となるかが分かれます。

そしていよいよ小洪拳。まずは単練をじっくりと練ります。套路をいきなり行うとその外形と順番を覚えるのに能力の殆どを持っていかれてしまい結局何も残らなくなってしまうので、今回の講習では単練で動きのエッセンスを徹底的に学ぶ事に多くの時間を割きました。ひとつの套路内に含まれる各動作には、全部に一貫した道理と、それぞれに異なる要素が込められており、それらを一つづつ丁寧に紐解いて、味わっていきました。

③小洪拳第一節
二日目の二コマ目。やっとこ小洪拳第一節の套路に入ります。一コマ目の単練を時間延長して解説したので、套路の学習時間は一時間ちょっとだったと思います。それでも皆さん時間内に一通り覚えられたのは流石です!

【三日目】
④小洪拳第二節
三日目は午前中から講習開始。この日も体操、基本腿法から単練を復習。流石に毎回繰り返し行っているので、動きの「質」が結構身に入ってきています。加えてこの後に学ぶ第二節、第三節の単練を解説し、午前の講習は終了しました。

⑤小洪拳第三節~全套
昼食休憩後に套路学習を開始。第二節と第三節を一気に詰め込みます。今回は単練を集中的に練っていますが、もちろん套路には套路の意味があります。単練で行った同一の動作でも套路の中で練ると、またその意味にも違った味わい方が付加されてきます。かくして怒涛のように第三節の最後まで学び終え、最後に全套通して何回か打ち、本講習会の内容は全て終了しました。それにしても皆さん初体験門派の学習でも、疲れを見せず(いや、疲れていても)勢いを失わず、よく聞き、よく見て、よく練ってくださいました。熱意に感謝感謝です!

今回の大坂講習会では多くの方との出会いがあり、笑いがあり、学びがあり、私自身とても栄養を頂いた三日間でした。今回の経験を糧に練功を積み、次回また良質の古伝武術エッセンスをお届けできればと思っております。

改めて、主催の勝島先生、attoの皆さま、参加してくださった先生、生徒の皆様方、本当に有難うございました!

ページ移動

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

雑感(Twitterより転載)
2018/10/05 09:48
圓満結束了!
2018/09/27 14:26
講習会準備万端
2018/09/18 22:28
満席のお知らせ
2018/09/11 18:43
大阪講習会 追加受付開始!
2018/09/10 08:33

過去ログ

Feed