エントリー

カテゴリー「注目情報」の検索結果は以下のとおりです。

「功夫少林」放送日時決定!

CCTVの大型ドキュメンタリー「功夫少林」。紆余曲折を経て、やっとこ具体的な放映日時が決まりました!

AAA64CA3@4243B22B.jpg

5月20日(金)夜9:00から、CCTV9チャンネルで五夜連続放送されます。

第一集《絶学》
第二集《秘笈》
第三集《神兵》
第四集《江湖》
第五集《天下》

B00A75F6@4243B22B.jpg

B9DAA9A0@4243B22B.jpg

一集50分で、少林寺院内、民間での伝承、武器の意味、実社会での生存、世界での発展等々、全面的に取り扱います。

下記URLより予告編が見られます。
http://jishi.cctv.com/special/gfsl/index.shtml

本編はCCTVでストリーミング放送されます。
http://tv.cctv.com/live/
右の選択肢から「CCTV-9记录」を選ぶと視聴出来ます。

荻窪カルチャー養生クラス

読売カルチャー荻窪で「中国嵩山少林拳 養生クラス」を開講します。

IMG_1682.jpg

本講座は10月スタート予定です。それに先立って、9月29日(火)15:40より、体験講座を実施します。

日時:毎週火曜日 15:40~17:10
詳細は読カルチャーセンターのサイトをご覧ください。
ogikubo.gif

℡ 03-3392-8891

『功夫少林』in東京

少林寺・登封で鋭意撮影中の大型ドキュメンタリー番組『功夫少林』。
東京にも撮影班が来て、この間の週末二日に渡って取材を受けました。

一日目は武術方面、二日目は主に鍼灸治療のシーンを撮影。

撮影班が来日する前から微信(中国版LINEのようなもの)でスケジュールや具体的な内容を打ち合わせしておいたので撮影は滞り無く、予定通りに進みました。本当に、便利な世の中になったものです。

101.jpg
朝。近所の公園で普段の練功風景を撮影&インタビュー。

104.jpg
午後。会の練功風景。協力してくださった同盟会の皆さん、謝謝!

102.jpg
ディレクターの屈鋮先生。必要なシーンを相談し、効率よく撮っていきます。
やはり第一線で活躍する人は仕事の仕方が気持ちいいです。

mmexport1433078755398.jpg
二日間、楽しい撮影でした!

『功夫少林』撮影再開

昨年3月のエントリーでお伝えした中国中央電視台制作のドキュメンタリー『功夫少林』、その後諸々の事情で停滞していたのですが、ここ暫くで一気に動きが出てきました。

●昨年3月の記事
http://shaolin-net.com/wplriji/index.php/view/294

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

王宗仁師父の所にも、そして今年春に会った胡正生老師の所にも、相次いで撮影班が入り、ざくざくと撮影を進めています。写真で師父と一緒に写っているのはディレクターの肖先生。

まだ大きな撮影が9月に控えているので、放映は早くて来年後半期になると思いますが、どんな作品になるかこうご期待です。

続報『黒衣の刺客』が監督賞

005.jpg

妻夫木聡出演『黒衣の刺客』 候孝賢にカンヌ監督賞!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000004-flix-movi

前回のエントリーの続報です。

やってくれました!
この映画のために、当会の清水佳彦教練は妻夫木氏に武術指導を行いました。

コーディネーターの方を通した候監督からのリクエストは、いわゆる普通の『カンフーアクション』ではなく、伝統的な精神性を伴った武術を教授して欲しいというものだったので、じっくり時間をかけて伝統の技と精神を妻夫木氏にお伝えしました。

幸い清水教練は過去に邦画『どろろ』で妻夫木氏に殺陣の指導をつけた事があり(※これも全くの偶然。私が清水教練にこの仕事を依頼した時点では、俳優さんの名前は明かされていませんでした)、おかげで指導は濃密に、かつ和気藹々と進んだそうです。

訓練の一環として妻夫木氏には陰手棍もご教授しました。少林拳の代表的な棍術套路のひとつです。映画の中でどう活かされるか、お楽しみに!
(というか、私もロケは見ていないので内容は知りません、楽しみです)

映画『黒衣の刺客』公開決定!

 

kuroinosikyaku.710x710.jpg

候孝賢監督作品『黒衣の刺客』
第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 出品決定!

http://culture.loadshow.jp/topics/kuroinosikyaku/
この作品、当会教練の清水佳彦さんが妻夫木聡氏の武術指導で関わっています。

元々私の所に話が来たのですが、当会きっての指導上手、そしてプロの殺陣師である
清水さんを推薦し、以後の仕事は総て彼にお任せしました。

結果、武術指導は元より日本でのスタントの総括まで務められ、かなり大きな割合で
この作品に貢献される事となりました。

もう撮影は何年も前に済んでいたのですが。
やっと陽の目を見ることが出来てよかったです。

初心者向け基本講習会

ふとここ最近のエントリーを読み返して、ほとんど中国の話と飲み食いの話しか書いていない事に気が付きました。

そんな訳で久しぶりに日本での、そして武術活動のお知らせです。

「初心者向け基本講習会」
初心者を対象とした伝統中国武術の講習会です。各門派の体づくりや動きのベースとなる基本・基礎を講習します。

主催者:中国武術伝修会 拳親館

日時:平成27年5月4日 月曜日

場所:東京都 中央区立総合スポーツセンター

教授門派:五霊太極拳/陳家太極拳小架系拳法、陳式太極拳、五行通背拳、長春八極拳、陳式心意混元太極拳、伝統少林拳、常式太極拳、武式太極拳

様々な民間伝統武術門派の指導者が講師を務めます。
(私も少林拳の講師で参加します)
これだけの門派を選んで体験できる機会はそうそうないと思います。

受講希望の方は下記ブログのエントリー内容をご確認ください。
http://blog.unshu.net/

2014年3月登封の記録

IMG_4198.jpg

IMG_4199.jpg

もう4ヶ月も経ってしまったので今更感満々ですが……、
3月に行った登封の写真をアップしました。
http://shaolin-net.com/huodong/1403_df.html

今までずっと、毎回何かしらの任務や目的があり、
それを達成する事が「成果」であるような滞在をして来ましたが、
今回はそういう事もなく、ただ行って、ただ会って、ただ練った。
そんなゆったりとした時間を過ごして来ました。

求めない、追わない。
だからこそ見えるものもあるし、得られるものもある。
そんな事を感じた2014年3月の登封でした。

後日談。
登封より帰ってから毎日の練功はとても楽になったし、
結果的に練功量も増えました。メデタシメデタシ。

原口純子さんラジオ出演

  • 2013/12/28 00:46
  • カテゴリー:注目情報

  • 投稿者:

以前このブログでも紹介した『在中日本人108人 それでも私たちが中国に住む理由』プロジェクトの立案者である原口純子さんが、NHKの「ラジオ深夜便」に出演されました。

原口さんの中国との出会いから、今回プロジェクトを立ち上げ、出版までの過程で感じたこと等々。「心意気」が感じられるお話40分。1月13日まで聴くことが出来ます。

ファイル 279-1.jpg

京葉教室続報

  • 2013/11/30 22:48
  • カテゴリー:注目情報

  • 投稿者:

ファイル 274-2.gif

清水教練が講師を務める読売文化センター京葉「中国嵩山少林拳」講座の詳細ページが出来ていたのでお知らせします。

ファイル 274-1.jpg

●読売文化センター京葉「中国嵩山少林拳」
http://www.ync.ne.jp/keiyo/kouza/201401-11270001.htm

12月21(土)には体験講座を実施します!

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

講習会準備万端
2018/09/18 22:28
満席のお知らせ
2018/09/11 18:43
大阪講習会 追加受付開始!
2018/09/10 08:33
大阪で古伝少林拳講習会
2018/09/05 23:26
小洪拳三昧
2018/09/01 23:21

過去ログ

Feed