エントリー

2012年02月27日の記事は以下のとおりです。

格手(散手)講習

  • 2012/02/27 00:08
  • カテゴリー:練功日誌

  • 投稿者:

月いちの格手講習。

今日は新しい内容は控えめにして、今までやった内容の運用を重点的に練りました。

歩法と基本招勢の後、学生(生徒)同士の散手。攻め手は受け手に「見させて」、「受けさせる」速度での攻防。受け主体の練習であると同時に、攻め手は招勢の組み立ての研究の意味もあります。

後半は教練を相手にして、やや積極的な攻防の訓練。

ここに来て、段々と各人の攻防に於ける特性が明らかになってきました。これは始めに基本原則、即ち「法」をしっかり練り込んできた成果であると言えます。

●反省点
教練が学生を相手にする時、「功」、「妙」ばかりで応じてしまう点。これは自戒の意味もあるのだが……。連続して何人も相手をしているとついつい横着して、「元も子もない」手で斬り捨ててしまうことがしばしば。武術的にはそれが正しいけれど、それでは相手が伸びない。

経験として速度・力量等の功夫が長じているのは当たり前。学生の知らない技を知っているのも当たり前。それよりも現時点で彼らが正に練っている歩法、招勢などの「法」でもって、学生の意識を引き出し・導くような散手を心がけたい。


●伝統少林拳のオープン講習会を行います!詳細はリンクから。
ファイル 159-1.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

功夫ズボンが到着しました
2018/12/12 23:37
功夫ズボンが発送されました
2018/12/06 22:22
修了証書
2018/12/03 10:47
功夫ズボン通信1
2018/11/29 14:34
ご注文承りました!
2018/11/28 10:02

過去ログ

Feed